小田急小田原線 開成駅 徒歩2分 
TEL 
0465-83-5556 
営業時間:9:00~18:30
定休日:毎週火曜日・第2・第3月曜日

お知らせ

2016/01/01

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

年賀状でお知らせした
縮毛矯正(ストレートパーマ)キャンペーン

2月末まで、16,000円を10,000円にて施術致します。

ご来店の際にHPを見たとお伝え下さい。


 大学の卒業式 袴着付け

2015/03/14 卒業式

卒業シーズンに入りました。

最近、卒業式は袴が当たり前の様になってきていますが

おそらく「袴」を着れるのはこの時しかないのではないでしょうか?

卒業して学校の教師になられる方はありますが・・・

桜がきれいな赤の小振袖に、グリーンのぼかし刺繍が入った袴を併せ、エレガントでシックな大人袴スタイルになりました。

綺麗ですね。


 帯結び 「ふくら雀」の由来

2015/01/01

和服の世界には、鳥のふくら雀に形が似ていることから「ふくら雀」と呼ばれる帯結びがあり、振袖や若い人の訪問着に用いられます。

ちなみに皇室の結納では必ずこの帯結びをします。

雅子様や紀子様の結納の際の帯も「ふくら雀」でした。

富と繁栄を願う、とっても縁起のいいものでもあるんです。

「福良雀」や「福来雀」などの字を当てることもあり、

「富と繁栄を願う」という意味があって大変縁起が良い、

このふっくらとした姿を「豊かさを表す縁起物」だとして、福良(良い福をもたらす)雀とか福来(福が来る)雀と呼んでいます。


 立て矢系の帯結び

立て矢系の帯結び

2015/01/01

立て矢系の帯結び・・・

羽を出して豪華に結んだ格の高い帯結びで、おもに花嫁に用います。

斜めに伸びた立て矢がシャープな印象。

振袖とのバランスがよく、全体を華やかに見せてくれます。

立て矢、重ね立て矢、扇立て矢、末広、千代結びなどいろいろなバリエーションがあります。

その他、いろいろな帯結びがありますが、お持ちいただいた帯の柄が一番きれいに見える事を基本にお着物全体のバランスをみて、着付けするよう心掛けております。